忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/23 11:28 |
視力回復してほしいのです

こんな経験ありませんか?

● 自転車のベルについていた葉っぱをつかんだら、アマガエルだった。

● 裸眼で自転車に乗ってる時に、花壇に乗り上げた。

● 飼い猫に話しかけたらタオルだった。

● スーパーボールを、ガムと間違えて食べた。

● 前から歩いてくる人の顔が、ストッキングを被ってるように見えた。

● 裸眼でコンセントが挿せなかった。

● 街灯や信号機が花火に見える。

● 自分の眼鏡を踏んでしまった。

● シャンプーとリンスを間違えてしまった。
(お風呂用の洗剤で頭を洗った日には・・・)

● 道で知り合いとすれ違っても気付かなかった。
(あとで無視されたと因縁をつけられたことありませんか?)

● 視力検査の時に前に進まないと測れない
(定位置では一番大きいランドルト環すら見えない人も。)

● 裸眼でクルマを運転できない。
(コンタクトの人は運転中に目にゴミが入ると危険です)

● ガラス扉に体当たりしてしまった。
(見えないんですよね)

● 温泉に行った時、露天風呂だと思って外の風呂に入ったら池だった。
(冷たかった!)

さらにメガネ派のあなたは

● 朝起きたら、まずメガネを探す
(夜中にトイレまでたどりつけるのでしょうか)
(メガネなしでメガネを探すの大変ですよね?)

● メガネしたままサウナで頑張っていたら、プラスチックレンズが波打って使えなくなってしまった。

コンタクトレンズ派のあなたは

● 目を傷つけて痛い思いをした。
(あの痛さは経験した人しかわかりません。)


極めつけがこれ

●視力検査の指し棒がどこを指しているか見えません!


視力回復すると、そんな不自由から開放されます。

そんな不便から開放されます。そんな失敗をしなくていいのです。


このサイトにたどりついたあなたには、寝ている間に地震が起きても、すぐ逃げられように視力回復して欲しいと切に願っています。

 

PR

2010/12/19 20:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | 裸眼生活のススメ

| HOME |
忍者ブログ[PR]